【知らないとやばい】チャップアップはプロペシアと併用したら危険?

プロペシアという薬品をご存知でしょうか?育毛の業界でも有名な医薬品なのでご存知の方もいるのではないでしょうか?ここでは、チャップアップとプロペシアを併用して使ってもいいのか?ということをお話したいと思います。

 

プロペシアとは?

プロペシアとは、男性型脱毛症用薬です。元々は、前立腺の薬として開発されました。しかし、副作用として抜け毛に効果があることが確認されたので、脱毛症の薬としても使われるようになった薬です。

 

チャップアップとプロペシアは併用すると危険!

当サイトは、チャップアップとプロペシアは併用すると危険だと考えています。なぜなら、プロペシアには、様々な副作用が報告されているからです。例えば、プロペシアを使うことで、EDや性欲減退などの性機能障害が引き起こされることがあります。

 

しかも、プロペシアの服用を中止しても尚、副作用が続くという例もあるようです。国内での臨床実験では、副作用は発現性は、1.0%未満というデータがあります。しかし、容易にプロペシアを使用しない方が良いというのが、当サイトの考えです。ましてや、個人的な判断でプロペシアを使用をすることはおすすめできません

 

特に、妊婦や妊娠の可能性がある女性は注意が必要!

妊婦や妊娠の可能性がある女性がプロペシアを服用すると、お腹の中の胎児に悪影響があると考えられます。特に、男子胎児の場合は、生殖器官の発達異常が引き起こされる可能性があります。なので、妊婦や妊娠の可能性がある女性はプロペシアを使わないようにして下さい。

 

20歳未満の方もプロペシアは使わないこと!

病院では、プロペシアは、20歳未満に処方できないことになっています。その理由hあ、20歳未満に対しての安全性と有効性が確立されていないからです。なので、20歳未満の方は、安全のために、プロペシアを使用しないようにしましょう。

 

 

プロペシアをどうしても使いたいなら!

プロペシアは、必ず医師との相談の上、医師から受け取るようにしましょう。プロペシアは、通販などで販売されていることがあるようですが、通販での購入は止めておきましょう。プロペシアは、副作用が危険なものなので、必ず医師に相談するようにしましょう。

 

また、チャップアップとプロペシアを併用したいという方も同様に、医師と相談するようにしましょう。

 

プロペシアの処方の流れ

プロペシアの処方の流れを簡単にお話ししておきましょう。プロペシアの処方する際は、[来院→問診→処方]という流れになります。時間は、約15分程度が一般的です。問診の際には、育毛目的でプロペシアを使いたいという旨を伝え、相談するようにしましょう。